movabletype.jp
検索

ブログ記事作成やテンプレート編集の自動保存のタイミングを調整する

Movable Type 4 では要望をいただいておりましたブログ記事・ウェブページ・テンプレートの作成編集時の自動保存機能が搭載されています。これにより、ブラウザのクラッシュなどで入力中の内容を失っても、自動保存が行われた状態まで、簡単に復旧できるようになりました。

ブログ記事・ウェブページ、テンプレートの編集画面での自動保存のタイミングは、環境設定ファイル (mt-config.cgi) で設定可能です。

環境変数 AutoSaveFrequency の初期値は 5 でこれはテンプレートなど、編集中の内容に変更が発生し、5秒間何も操作が無い場合、自動保存が開始されるという意味になります。つまり、AutoSaveFrequency で設定した値が小さくすると自動保存の頻度が高くなり、大きくなると頻度が低くなるということになります。

シェアする

トラックバック