movabletype.jp
検索

lastn モディファイアと limit モディファイアの違い

MT4.1 より、MTEntries, MTTags ブロックタグで利用可能だった、limit モディファイアが MTAssets, MTComments, MTAuthors ブロックタグでも使用可能になりました。limit は、表示させるタグの上限数を指定するモディファイアです。実際の動作は、MTEntries ブロックタグなどで使用可能な、lastn モディファイアと比較するとわかりやすいです。MTEntries ブロックタグに sort_by="title" モディファイアを設定した場合の動作を、図と合わせてみてみましょう。

lastn モディファイアの働き

lastn モディファイアは、最新のブログ記事から指定した N 件分をピックアップし、ピックアップされた N 件の記事に sort_by モディファイアで指定したタイトルでのソートを行います。

lastn.png

lastn モディファイアの働き

limit モディファイアの働き

limit モディファイアは、まず sort_by モディファイアの処理を行った後、その処理の結果から指定した N 件を最大件数としてピックアップします。

limit.png

limit モディフィアの働き

setting_blog_entry.png

また、MTEntries ブロックタグで利用する limit モディファイアには auto という値を設定することができます。値に auto を設定した場合は、[ブログの設定] の [ブログ記事] で設定する、[ブログ記事の表示数] の設定値が適用されます。limit モディファイアの値に auto が設定された場合の動作を図にすると以下のようになります。

limit_auto.png

limit モディファイアの値に auto が設定された場合の動作

シェアする

トラックバック