Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Template Tag Referenceテンプレートタグリファレンス

MTChildSites

最終更新日: 2018.06.27

子サイトの一覧を表示するためのブロックタグです。親サイトを出力する場合は MTSites タグをご利用ください。

MTBlogs と互換があります。

mode モディファイアを指定しないか、 loop を指定した場合は、ブロック内で以下の変数が利用できます。

__first__
ブロックの最初の1件目のとき、true がセットされています。
__last__
ブロックの最後の1件目のとき、true がセットされています。
__odd__
奇数件目のとき、true がセットされています。
__even__
偶数件目のとき、true がセットされています。
__counter__
現在の処理件数がセットされています。値は1から開始します。
  • 使い方
  • 実行結果
<mt:ChildSites include_sites="siblings">
  <mt:if name="__first__"><ul></mt:if>
  <li>
    <mt:SiteName>
  <mt:Contents content_type="支社">
    <mt:if name="__first__"><ul></mt:if>
<mt:ContentField content_field="支社名"><li><mt:ContentFieldValue></li></mt:ContentField>
    <mt:if name="__last__"></ul></mt:if>
  </mt:Contents>
  </li>
  <mt:if name="__last__"></ul></mt:if>
</mt:ChildSites>
<ul>
  <li>
    北海道地区
    <ul>
      <li>帯広支社</li>
      <li>札幌支社</li>
    </ul>
  </li>
  <li>
    東北地区
    <ul>
      <li>仙台支社</li>
      <li>青森支社</li>
    </ul>
  </li>
</ul>

モディファイア

mode
ブロック内のコンテンツを表示する順番を指定します。loop を指定すると、複数のサイトの情報をサイト単位にまとめて表示します。context を指定すると、サイトの情報を全体でソートして表示します。
include_sites
対象のサイトのIDをカンマ区切りで指定します。site_id が同時に指定されている場合、site_id は無視されます。詳しくは、マルチサイト機能が利用できるテンプレートタグとモディファイアを参照してください。
exclude_sites
include_sites モディファイアで複数のサイトを対象としたとき、除外するサイトのIDをカンマ区切りで指定します。site_id が同時に指定されている場合、site_id は無視されます。詳しくは、マルチサイト機能が利用できるテンプレートタグとモディファイアを参照してください。

MTChildSites と関連のあるテンプレートタグ (37)