Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Template Tag Referenceテンプレートタグリファレンス

MTContentFieldValue

最終更新日: 2018.05.24

現在のコンテクストにおけるコンテンツフィールドの値を表示するファンクションタグです。コンテンツフィールドの種類によって適切な値が表示されます。

コンテンツフィールドごとの出力内容

コンテンツタイプ

リンクされているコンテンツデータの ID

コンテンツデータの内容を表示したい場合は、 MTContentField ブロック内で、各種コンテンツタイプのタグを利用してください。

テキスト

入力された内容

テキスト(複数行)

入力された内容

words、convert_breaksモディファイアが利用できます。

数値

入力された内容

URL

入力された内容

日付と時刻

入力された内容。

日付のフォーマットを指定しない場合は、サイトの [日付の言語] の設定に応じて整形されます。

日付に関するテンプレートタグで利用できるモディファイアによる整形ができます。

日付

入力された内容。

日付のフォーマットを指定しない場合は、サイトの [日付の言語] の設定に応じて整形されます。デフォルトのフォーマットは'%x'です。

日付に関するテンプレートタグで利用できるモディファイアによる整形ができます。

時刻

入力された内容。

日付のフォーマットを指定しない場合は、サイトの [日付の言語] の設定に応じて整形されます。デフォルトのフォーマットは'%X'です。

日付に関するテンプレートタグで利用できるモディファイアによる整形ができます。

セレクトボックス

選択された値の羅列

ラジオボタン

選択された値

チェックボックス

選択された値の羅列

アセット

リンクされているアセットのID

アセットを表示したり、リンクを作成する場合は、 MTContentField ブロック内で、アセット関連のタグを利用してください。

ビデオアセット

リンクされているアセットのID

アセットを表示したり、リンクを作成する場合は、 MTContentField ブロック内で、アセット関連のタグを利用してください。

画像アセット

リンクされているアセットのID

アセットを表示したり、リンクを作成する場合は、 MTContentField ブロック内で、アセット関連のタグを利用してください。

オーディオアセット

リンクされているアセットのID

アセットを表示したり、リンクを作成する場合は、 MTContentField ブロック内で、アセット関連のタグを利用してください。

埋め込みテキスト

入力された内容

カテゴリ

選択されているカテゴリのID

カテゴリのラベルを表示する場合は、 MTContentField ブロック内で、カテゴリ関連のタグを利用してください。

タグ

入力されたタグのID

タグのラベルを表示する場合は、 MTContentField ブロック内で、タグ関連のタグを利用してください。

リスト

入力された値の羅列

テーブル

入力された内容に基づくテーブルタグ

  • 使い方
  • 実行結果
<mt:Contents content_type="イベント・セミナー" limit="1">
<p>開催日時: <mt:ContentField content_field="開催日時"><mt:ContentFieldValue></mt:ContentField></p>
</mt:Contents>

<hr>

<mt:Contents content_type="イベント・セミナー" limit="1">
<p>こんな方におすすめ: <mt:ContentField content_field="こんな方におすすめ"><mt:ContentFieldValue></mt:ContentField></p>
</mt:Contents>

<hr>

<mt:Contents content_type="イベント・セミナー" limit="1">
<p>カテゴリ: <mt:ContentField content_field="カテゴリ"><mt:CategoryLabel></mt:ContentField></p>
</mt:Contents>
<p>開催日時: 2017年10月 6日 14:30</p>

<hr>

<p>講師名: 早瀬 将一</p>

<p>会社名: シックス・アパート株式会社</p>

<p>役職: MovableType.net プロダクトマネージャー</p>

<p>プロフィール: 2004年にシックス・アパート参加。サポートを経て TypePad 製品企画担当を務める。2010年3月に退社し、アライアンス・ポート株式会社に参加。プロジェクトマネージャーとして勤務する傍ら、東京工科大学デザイン学部の非常勤講師を務める。2014年3月に復帰し、制作経験を活かし製品企画担当として MovableType.net を立ち上げ、現在に至る。個人として、ドローンによる映像制作など幅広く活動している。</p>

<p>講師画像: 4</p>

<hr>

<p>開催日時: 2017年10月 6日 14:30</p>

<hr>

<p>こんな方におすすめ: ウェブ制作に携わる方Movable Type ユーザーの方CMSを使用したサイト構築に興味のある方</p>

<hr>

<p>カテゴリ: イベント</p>

モディファイア

dl>

convert_breaks="0 | 1"
1を指定するとフィールドの入力フォーマットを適用します。0 ではフォーマットを適用せず、入力された内容がそのまま出力されます。テキスト(複数行)で利用します。
words="N"
言語設定を日本語にしているときは、フィールドの内容から、指定した N 文字分だけ抜き出します。もし、言語設定を英語にしているなら、記事の本文から N 語 (単語) 分だけ抜き出します。初期値はありません。注意点は、言語設定を日本語にしている環境で、データに英語の文章を含むときです。この場合、データから N 語分抜き出すのではなく、N 文字分抜き出します。どちらの場合も、テキストに含まれている html は除去されたうえで処理されます。テキスト、テキスト(複数行)で利用します。

MTContentFieldValue と関連のあるテンプレートタグ (42)