Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Template Tag Referenceテンプレートタグリファレンス

MTContentField

最終更新日: 2018.06.21

コンテンツデータの各フィールドの値を表示するためのブロックタグです。このタグだけでは値を表示することはできませんので、ブロック内で MTContentFieldValue などのタグを利用します。

コンテンツフィールドの種類によっては、ブロック内で以下の変数が利用できます。

__value__
コンテンツフィールドの内容がセットされています。多くの場合、MTContentFieldValueで表示される内容と同じです。
__key__
チェックボックス、セレクトボックス、ラジオボタンの場合、値に紐付いているラベルがセットされています。
__first__
複数値の最初の1件目のとき、true がセットされています。チェックボックス、リスト、セレクトボックスで利用可能です。
__last__
複数値の最後の1件目のとき、true がセットされています。チェックボックス、リスト、セレクトボックスで利用可能です。
__odd__
奇数件目のとき、true がセットされています。チェックボックス、リスト、セレクトボックスで利用可能です。
__even__
偶数件目のとき、true がセットされています。チェックボックス、リスト、セレクトボックスで利用可能です。
__counter__
現在の処理件数がセットされています。値は1から開始します。チェックボックス、リスト、セレクトボックスで利用可能です。
  • 使い方
  • 実行結果
<mt:Contents content_type="イベント・セミナー" limit="1">
開催日時: <mt:ContentField content_field="開催日時"><mt:ContentFieldValue language="ja"><mt:Else>開催日時は未定です</mt:ContentField>
</mt:Contents>
<p>開催日時: 2017年10月 6日 14:30</p>

モディファイア

content_field="foo"
対象となるコンテンツフィールドのユニークID、IDまたは、名前を指定します。必須です。
glue="foo"
チェックボックス、リスト、セレクトボックスのとき、複数の値の区切り文字を指定します。

MTContentField と関連のあるテンプレートタグ (42)