Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Template Tag Referenceテンプレートタグリファレンス

MTContentNext

最終更新日: 2018.05.25
現在のコンテクストのコンテンツデータの次のコンテンツデータを表示するためのブロックタグです。
  • 使い方
  • 実行結果
<mt:Contents content_type="講師" limit="1" offset="1">
  <p>現在の講師は<mt:ContentLabel>です。</p>
  <p>次の講師は<mt:ContentNext><mt:ContentLabel>です。</mt:ContentNext></p>
  <p>前の講師は<mt:ContentPrevious><mt:ContentLabel>です。</mt:ContentPrevious></p>
</mt:Contents>
<p>現在の講師は長谷川 恭久です。</p>
<p>次の講師は早瀬 将一です。</p>
<p>前の講師は高山 裕司です。</p>

モディファイア

by_author="0 | 1"
1 を指定すると、現在のコンテンツデータの作者が書いた次のコンテンツデータを呼び出します。初期値は 0 です。
category_field="foo"
カテゴリセット型のコンテンツフィールドのユニークID、IDまたは名前を指定すると、現在のコンテンツデータにおける指定されたコンテンツフィールドの、プライマリカテゴリ(メインカテゴリ)に属する次のコンテンツデータを呼び出します。
date_field="foo"
'modified_on', 'authored_on', 'created_on' または 日付/時刻型のフィールドの ID, ユニークID, または名前を指定すると、指定されたフィールドの日時よりも新しいコンテンツデータを呼び出します。指定がない場合は、authored_onが利用されます。

MTContentNext と関連のあるテンプレートタグ (42)