Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Template Tag Referenceテンプレートタグリファレンス

MTProductName

最終更新日: 2015.09.13

Movable Type の製品名を表示します。

  • 使い方
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" id="sixapart-standard">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=<$mt:PublishCharset$>" />
<meta name="generator" content="<$mt:ProductName version="1"$>" />
<link rel="stylesheet" href="<$mt:Link template="styles"$>" type="text/css" />
<link rel="start" href="<$mt:BlogURL$>" title="Home" />
<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="Recent Entries" href="<$mt:Link template="feed_recent"$>" />
<script type="text/javascript" src="<$mt:Link template="javascript"$>"></script>
<$mt:CCLicenseRDF$>
<$mt:CanonicalLink$>
<$mt:StatsSnippet$>
    <link rel="EditURI" type="application/rsd+xml" title="RSD" href="<$mt:Link template="rsd"$>" />
    <title><$mt:BlogName encode_html="1"$></title>
</head>
....

モディファイア

version="0 | 1"

値が 1 のとき、Movable Type のバージョンを表示します。初期値は 0 です。

MTProductName と関連のあるテンプレートタグ (30)

  • 管理画面用 CGI プログラムがインストールされた URL を表示します。環境設定ファイル (mt-config.cgi)AdminCGIPath の値を表示します。AdminCGIPath の値が設定されていない場合は、CGIPath の値を表示します。

  • 管理プログラムの CGI スクリプトの名前を設定する、環境変数 AdminScript で設定した値を出力します。環境変数を設定していない場合は、mt.cgi が出力されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。一覧画面や編集画面のアクションのストリップのためのアプリケーションテンプレートのマークアップを生成します。

  • このテンプレートタグは Movable Type の管理画面の各フォーム等で使用されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。

  • このテンプレートタグは主に Movable Type の管理画面で使用されます。

  • Movable Type をインストールしたホスト名 (ドメイン) を表示します。

  • 環境設定ファイル (mt-config.cgi)CGIPath の設定値をもとに、Movable Type の CGI スクリプトが設置されたディレクトリへの絶対 URL を表示します。末尾には必ずスラッシュがつきます。

    相対 URL で出力する場合は MTCGIRelativeURL タグをお使いください。

    管理画面用 CGI プログラムの URL を表示する場合は MTAdminCGIPath タグをお使いください。

  • 環境設定ファイル (mt-config.cgi)CGIPath の設定値をもとに、Movable Type の CGI スクリプトが設置されたディレクトリへの相対 URL を表示します。末尾には必ずスラッシュがつきます。例えば CGIPath が http://www.example.com/cgi-bin/mt/ の場合、/cgi-bin/mt/ を表示します。

    絶対 URL で出力する場合は MTCGIPath タグをお使いください。

    管理画面用 CGI プログラムの URL を表示する場合は MTAdminCGIPath タグをお使いください。

  • Movable Type をインストールしたパス名を表示します。

  • 環境設定ファイル (mt-config.cgi) のサーバー上のパスを表示します。

  • Movable Type の言語名を表示します。

  • mt-add-notify.cgi が Movable Type 5.11 で廃止されたことに伴い、このタグは非推奨となりました。

    通知を処理する CGI プログラムのファイル名を表示します。MTCGIPath と組み合わせることで、プログラムへの URL を生成できます。

  • Movable Type 5.13 で追加されたパスワードの検証に必要な JavaScript を出力します。

    例えば以下のようにテンプレートタグを記述した場合、

    <$mt:PasswordValidation form="password_reset_form" password="password" username="username"$>

    以下の JavaScript が出力されます。

            function verify_password(username, passwd) {
              if (passwd.length < 8) {
                return "パスワードは最低8文字以上です。";
              }
              if (username && (passwd.toLowerCase().indexOf(username.toLowerCase()) > -1)) {
                return "パスワードにユーザー名を含む事は出来ません。";
              }
              return "";
            }
            jQuery(document).ready(function() {
                jQuery("form#password_reset_form").submit(function(e){
                    var form = jQuery(this);
                    var passwd_input = form.find("input[name=password]");
                    if ( !passwd_input.is(":visible") ) {
                        return true;
                    }
                    var passwd = passwd_input.val();
                    if (passwd == null || passwd == "") {
                        return true;
                    }
                    var username = "username" ? form.find("input[name=username]").val() : "";
                    var error = verify_password(username, passwd);
                    if (error == "") {
                        return true;
                    }
                    alert(error);
                    e.preventDefault();
                    return false;
                });
            });
    
  • Movable Type 5.13 で追加されたパスワードの検証のルールを表示します。

    例えば、パスワードの最低文字数の設定が 8(初期値)の場合、MTPasswordValidationRule タグの出力内容は 8文字以上 となります。

  • Movable Type の製品名を表示します。

  • 環境設定ファイル (mt-config.cgi)PublishCharset に設定した値を表示します。PublishCharset を設定していない場合の初期値は UTF-8 です。

  • 挟み込んだブロックの内容をキャッシュします。このブロックタグは管理画面で使用されます。

  • Movable Type の標準プラグイン Markdown (+ Smarty Pants) のバージョンナンバーを表示します。

  • mt-static (管理画面用の CSS ファイルなどの静的ファイルが格納されているディレクトリ) の場所を絶対パスで表示します。環境設定ファイル (mt-config.cgi) の環境変数 StaticFilePath の値が表示されます。

  • mt-static (管理画面用の CSS ファイルなどの静的ファイルが格納されているディレクトリ) の場所を絶対 URL で表示します。環境設定ファイル (mt-config.cgi) の環境変数 StaticWebPath の値が表示されます。

  • 環境変数 SupportDirectoryURL で指定された、サポートディレクトリの URL を表示します。

    サポートディレクトリには、Movable Type ユーザーのプロフィール画像やブログのテーマで使用している画像などのファイルが保存されます。

    SupportDirectoryURL の指定が無い場合は、環境変数 StaticWebPath (初期値は 環境変数 CGIPath に /mt_static/ を付与した値)に /support/ を付与した値を表示します。

  • 現在ログインしているユーザーを表すJSON形式のデータ構造体を返します。
  • 使用している Movable Type のバージョン番号を表示します。