movabletype.jp
検索

注目ユーザー (フレンド) 機能

コミュニティソリューションはユーザーがコミュニティの中で注目するユーザーをフォローする機能を提供します。注目・被注目の状況は、ユーザー各々のプロフィールページで確認したり、テンプレートをカスタマイズして、ユーザーが注目しているユーザーの一覧を表示することもできます。

また、アクション機能と組み合わせれば、注目ユーザーの活動 (記事・トピック作成、コメント、お気に入り) を確認できる仕組みをコミュニティ管理者と、デザイナーに提供します。

注目しているユーザーの一覧とは逆に、ユーザーがどのユーザーに注目されているのかを一覧することもできます。こちらもアクション機能と組み合わせて利用できます。例えば、自分を注目しているユーザーは最近どのようなトピック (または記事) を投稿したのかをチェックするといったこともできます。

注目ユーザーの登録と解除

コミュニティソリューションは標準で、シンプルなユーザーごとのプロフィールページを出力するテンプレートを持っています。この各ユーザーのプロフィールページに、そのユーザーを [注目/注目をやめる] リングがあります。

プロフィールページをカスタマイズするとき、次のテンプレートタグを使えば [注目/注目をやめる] リンクを設置できます。

サンプルテンプレート

<p class="edit-relation">
    <span id="following-status"></span>
    <MTAuthorIfFollowing script="0">
    You are following <MTAuthorDisplayName>. 
    <MTAuthorUnfollowLink text="Unfollow">
    <MTElse>
    <MTAuthorFollowLink text="Follow">
    </MTAuthorIfFollowing>
</p>

友人リストの表示

プロフィールページのデフォルトテンプレート内には、表示中のユーザープロフィールに関連する友人リストを表示するテンプレートを含みます。

注目しているユーザーのリストは、次のブロックタグを使用します。

MTAuthrFollowing ブロックタグの中では、ユーザーの情報を出力する様々なテンプレートタグを使用できます。

サンプルテンプレート

<div class="widget-following widget">
    <h3 class="widget-header">Following</h3>
    <div class="widget-content">
<mt:AuthorFollowing>
    <mt:if name="__first__">
        <ul class="user-listing">
    </mt:if>
            <li class="pkg">
                <$MTInclude module="Userpic" userpic_size="36" 
                   userpic_type="userlist"$>
                <a href="<mt:var name="profile_view_url" encode_html="1"><$MTAuthorID$>" 
                   class="user-name"><mt:AuthorDisplayName /></a>
                <a href="<mt:AuthorURL />" class="user-url">
                   <mt:AuthorURL regex_replace="/^\w+:\/\//","" /></a>
            </li>
    <mt:if name="__last__">
        </ul>
    </mt:if>
<mt:else>
    <p class="note">Not following anyone</p>
</mt:AuthorFollowing>
    </div>
</div>