movabletype.jp
検索

Movable Type 6.0.4 リリースノート

以下の内容は、Movable Type 6.0.4 で提供されます。

新機能・改善された機能

Movable Type Advanced

  • LDAP サーバーから検索結果を取得するとき、ページングしながらレコードを取得するようになりました。これにより、Active Directory を利用している際、グループのメンバーが 1,500 名を超える場合でも、全メンバーを取得できます。(#111294)
  • LDAP を利用している環境で、ユーザー情報を同期する設定になっている場合、同期対象のフィールドを指定できるようになりました。詳しくは、LDAPUserSyncAttributesLDAPGroupSyncAttributes 環境変数のドキュメントをご覧ください。(#111295)
  • Active Directory の「Domain Users」グループを同期できるようになりました。(#110622)

Data API

  • Data API 経由で記事を作成・更新したとき、更新履歴を記録するようになりました。(#110929)

アイテム

  • アイテムの編集画面において、実ファイルが見つからない場合でも、ファイルの場所が表示されるようになりました。(#111794)

新しいテンプレートタグを追加

  • Data API のスクリプト名を取得する、新しいテンプレートタグを追加しました。詳しくは、MTDataAPIScript タグのドキュメントをご覧ください。(#111815)
  • Data API の最新バージョン番号を取得する、新しいテンプレートタグを追加しました。詳しくは、MTDataAPIVersion タグのドキュメントをご覧ください。(#111815)
  • 現在のフォルダについて、親フォルダの有無を判定する、新しいテンプレートタグを追加しました。詳しくは、MTHasNoParentFolder タグのドキュメントをご覧ください。(#110710)
  • 現在のフォルダについて、サブフォルダの有無を判定する、新しいテンプレートタグを追加しました。詳しくは、MTHasNoSubFolders タグのドキュメントをご覧ください。(#110710)

新しいプラグイン

  • mt-view.cgi、mt-add-notifycgi は、それぞれコアのソースコードから切り離され、プラグインとしての提供になります。同プラグインは、テクニカルサポートの対象外です。(Movable Type Pro, Movable Type Advanced には、上記プラグインは含まれません。)

新しいモディファイアを追加

  • MTWidgetSet タグで、parent モディファイアが利用できるようになりました。詳しくは、MTWidgetSet タグのドキュメントをご覧ください。(#111700)
  • MTTags タグで include_private モディファイアが利用できるようになりました。詳しくは、MTTags のドキュメントをご覧ください。(#111633)
  • MTBlogThemeID タグと、MTWebsiteThemeID タグで、raw モディファイアが利用できるようになりました。raw モディファイアを指定した場合、テーマの ID に含まれる アンダースコアをハイフンに変更しないようになります。詳しくは、MTBlogThemeID タグと、MTWebsiteThemeID タグのドキュメントをご覧ください。(#110304)
  • MTAssets タグで、ignore_archive_context モディファイアが利用できるようになりました。ignore_archive_context モディファイア を指定すると、現在のアーカイブコンテクストを無視します。詳しくは、MTAssets タグのドキュメントをご覧ください。(#111351)

PHP5.5 に対応

  • PHP5.5 に対応しました。(#110627)
  • mysqliでの接続に対応しました。(#110725)

変更された機能

Data API

  • 公開されているウェブサイトやブログのドメインが、DataAPICORSAllowOrigin 環境変数 で許可されている場合、ログイン要求を受け付けるようになりました。(#111411)
  • Data API 経由で記事を作成・更新したとき、更新履歴を記録するようになりました。(#110929)
  • 同一アプリケーションから利用するとき、呼び出し元のパスが違う場合でも、セッションを区別しないようになりました。(#110473)

ウェブサイト・ブログ

  • サイト URL の末尾が / で終わっていない場合、自動的に / が付与されるようになりました。(#112148)

テンプレートタグ

  • trim_to に 負の値を指定できるようになりました。負の値を指定した場合は、文字列の末尾から、値を取得します。詳しくは、trim_to モディファイアのドキュメントをご覧ください。(#111767)
  • MTAssetCount タグは、サムネイルの数をカウントしなくなりました。(#80745)

Loupe

  • DefaultLanguage 環境変数で指定された言語で、ログイン画面を表示するようになりました。(#110443)

開発者向け

  • MT::Revisable::Local の object_from_revision 関数の 4 番目の戻り値として、Revision オブジェクトを返すようになりました。(#111864)
  • config.yaml で、Data API の Resource - updatable_fields - condition にサブルーチンを記述することができるようになりました。(#111497)
  • MT::Object がデータをロードするとき、第2ソートキーとしてプライマリキーを利用するようになりました。(#110910)

その他

修正された問題

Movable Type Advanced

    
  • LDAP 認証が有効になっている環境において、LDAP のユーザー名に 括弧が含まれている場合、認証に失敗する問題を修正しました。(#112170)
  • LDAP 認証が有効になっている環境において、LDAP サーバーへの接続ができないとき、インストールウィザードがエラーになる問題を修正しました。(#112177)
  • LDAPGropuIdAttribute 環境変数に括弧が含まれている場合、グループの同期を行うとMovable Type からグループが削除される問題を修正しました。(#111647)
  • LDAP 認証が有効になっている環境において、インストールウィザードのアカウント作成画面から進まない問題を修正しました。(#112208)
  • グループの一覧において、同期が失敗した時のエラーメッセージに含まれているログ一覧へのリンクをクリックするとエラーになる問題を修正しました。(#112210)

インストール・アップグレード

  • 環境によって、インストールウィザードのステップが進まない問題を修正しました。(#111489)
  • SQL Server + FastCGI の環境において、インストールができない問題を修正しました。(#110790)
  • DBD::Oracle 1.55 以上を利用している場合、アップグレードのときに不必要なテーブルのアップデートが行われる問題を修正しました。(#111758)
  • 一部のメッセージが翻訳されていない問題を修正しました。(#112229)

ウェブサイト・ブログ

  • ウェブサイトのアーカイブ URL の入力バリデーションが効いていない問題を修正しました。(#111473)
  • Windows 環境において、BaseSitePath が指定されていない場合、バックアップデータから復元を行うと、サイトパスが正しい値にならない問題を修正しました。(#111480)
  • ウェブサイトパスの規定値が指定されている環境において、バックアップデータの復元を行うと、ブログのサイトパスとして表示されるパス名が正しくない問題を修正しました。(#110481)
  • ウェブサイトの作成をするとき、サイト URL の入力バリデーションが動いていない問題を修正しました。(#111311)
  • 認証方式として、「Vox」が表示されていた問題を修正しました。(#111361)
  • ウェブサイトの設定画面に、「ブログ」という単語が使われている問題を修正しました。(#111279)
  • ブログでサブドメインを利用するとき、サブドメインの値が入力バリデーションされていない問題を修正しました。(#111373)
  • ウェブサイトまたは、ブログの設定を保存したときに出力されるログの一部が、翻訳されていない問題を修正しました。(#111965)
  • ブログの設定を保存した時、不要な変更履歴がログに出力される問題を修正しました。(#111739)
  • 投稿設定画面において、記事のベースネーム、一覧の件数、概要の文字数について、入力バリデーションが有効ではなかった問題を修正しました。(#55672)

カスタムフィールド

  • 画像タイプのカスタムフィールドに画像ファイルを設定し、記事のプレビューを行った後に編集画面に戻ってくると、カスタムフィールドに設定した内容が URL に変換される問題を修正しました。(#111714)
  • ベースネームにハイフンが含まれているカスタムフィールドが、記事のエクスポートファイルに含まれない問題を修正しました。(#111735)
  • ウェブページのカスタムフィールドに関連して表示させるフォルダを選択するとき、チェックボックスを有効にしたフォルダと同じベースネームを持つフォルダがすべて選択状態になる問題を修正しました。(#111645)
  • 保存された記事のカテゴリに紐付いているカスタムフィールドが、カテゴリの選択を外しても表示され続ける問題を修正しました。(#111309)
  • カスタムフィールド一覧で、一部のフィルターアイテムが翻訳されていない問題を修正しました。(#111896)

Data API

  • Data API で取得した Entries リソースに含まれる excerpt が body からの自動生成の場合、body の内容がそのまま出力されていた問題を修正しました。(#112138)
  • 呼び出し元の URL によっては、getTokenData が正しいトークンを返さない問題を修正しました。(#111875)
  • 記事を更新するとき、記事のタグをクリアすることができない問題を修正しました。(#111485)
  • 送信先トラックバックが指定されている記事を Data API 経由で保存したとき、エラーが発生する問題を修正しました。(#111601)
  • Google Analytics のデータを取得するとき、正しいデータが取得できない場合がある問題を修正しました。(#111346)

バックアップ・復元

  • 復元が失敗した時のエラーメッセージから、ログの画面に遷移できない問題を修正しました。(#111847)
  • バックアップ元と、復元先の OS が違う場合、パス区切り文字列がバックアップ元のままになっている問題を修正しました。(#111090)
  • 記事のスコアが3重に復元される問題を修正しました。(#111319)

テーマ

  • YAML::Tiny を利用しているとき、Eiger テーマの読み込みに失敗する問題を修正しました。(#111825)
  • システムのテーマ一覧の文言を見直しました。(#111816)
  • プレビューを表示するときは、ZenBack を表示しないようにしました。(#111347)
  • 概要に等号・不等号が含まれている場合、<meta name="description" にそのまま出力される問題を修正しました。(#111360)
  • コミュニティ・ブログ、コミュニティ掲示板のテーマをダイナミック・パブリッシングで利用する場合、タイトルや説明が表示されない問題を修正しました。(#111366)
  • コミュニティ・ブログ、コミュニティ掲示板に記事を投稿した後、「サインアウト」リンクをクリックすると、エラーが発生する問題を修正しました。(#111265)
  • コミュニティ・ブログ、コミュニティ掲示板から記事を投稿するとき、入力バリデーションのエラーメッセージが適切ではない問題を修正しました。(#112250)
  • Rainier テーマのアバウトページの翻訳を見直しました。(#111840)

テンプレート

  • ウェブサイトのテンプレート モジュール・ウィジェットについて、記事またはページの作成と更新による、キャッシュの無効化を選択できない問題を修正しました。(#112127)
  • テンプレートのリフレッシュを行った時に表示されるメッセージを、見直しました。(#111817)
  • テンプレートのプレビューをした時、古いロゴが表示される問題を修正しました。(#111742)

ダイナミック・パブリッシング

  • PublishCharset に SHIFT_JIS を選択している場合、エラーが起こる問題を修正しました。(#111116)
  • テンプレートモジュールのキャッシュの有効期間の判定が正しくない問題を修正しました。(#112140)

テンプレートタグ

  • MTAuthorUserpicURL タグを MTEntries タグブロックの内側で利用した場合、結果が出力されない問題を修正しました。(#111377)
  • MTEntries タグの sort_by として、カスタムフィールドを指定したとき、文字列比較でソートされる問題を修正しました。(#111404)
  • MTCalendar タグに category モディファイアが指定されていない場合、エラーが起こる問題を修正しました。(#111851)
  • ignore_archive_context モディファイアが、ダイナミック・パブリッシングで動作しない問題を修正しました。(#111087)
  • MTEntries/MTPages タグにおいて、include_blogs と include_with_website モディファイアを併用したとき、include_with_website モディファイアが利用されていない問題を修正しました。(#112061)
  • MTWidgetSet タグに blog_id を指定した場合、インクルードテンプレートのリンク先が正しく評価されない問題を修正しました。(#111700)
  • MTCalendar タグに category モディファイアを付与した場合、指定されたカテゴリーでフィルタされない問題を修正しました。(#111945)
  • 入れ子になっている MTIf の中で name モディファイアを省略して MTElse、MTElseIf タグを利用した場合、判定結果が正しくない問題を修正しました。(#111805)
  • 記事のコンテクスト以外の場所で、MTIfCategory タグに typo モディファイアを付与した場合、適切なエラーメッセージが表示されない問題を修正しました。(#111793)
  • trim_to モディファイア の + 以降に 0 を指定できない問題を修正しました。(#111778)
  • MTEntryExcerpt タグで convert_breaks を指定した場合、convert_breaks が効かない問題を修正しました。(#111709)
  • 投票を解除しても、MTIfEntryRecommended が正しい結果を出力しない問題を修正しました。(#111297)
  • regex_replace モディファイアの置換文字列に @ を含む場合、正常に動作しない問題を修正しました。(#111688)
  • regex_replace モディファイアに、<> を指定すると、正常に動作しない問題を修正しました。(#111691)
  • MTAuthor タグで role モディファイアを指定した場合、ロール名によって正常に動作しない問題を修正しました。(#111534)
  • MTCustomFieldHTML タグの出力結果が静的パブリッシングとダイナミック・パブリッシングで違う問題を修正しました。(#111451)
  • 配列の変数に対して、MTUnless タグを用いて判定を行ったとき、ダイナミック・パブリッシングでエラーが発生する問題を修正しました。(#111460)
  • nofollowfy モディファイアを利用したとき、日本語が文字化けする問題を修正しました。(#111350)
  • MTAssets タグを 日付ベースアーカイブで使用すると、現在処理されている日付のフィルタがかかってしまう問題を修正しました。(#111351)
  • MTEntries タグで、カスタムフィールドによるフィルターが指定されており、offset の値が limit よりも大きいとき、エラーが発生する問題を修正しました。(#111398)
  • MTAssetThumbnailURL タグのwidth と height モディファイアに 数値以外の文字を含む場合、サムネイルが生成されない問題を修正しました。(#109425)

記事・ウェブページ

  • 管理画面と公開サイトが違うホスト・ドメインの場合、挿入されたアイテムの編集画面へのリンク URL が正しい URL にならない問題を修正しました。(#111996)
  • 本文と続きを切り替えると、テキストエリアの高さが変わる問題を修正しました。(#111751)
  • 検索ボックスのラベルの英訳を見直しました。(#111640)
  • タグの自動補完において、記号の入力を誤検知する問題を修正しました。(#111441)
  • すでに存在する記事を保存したとき、アーカイブマッピングによっては、記事のパーマリンクが古い値を利用する問題を修正しました。(#111456)
  • リッチエディタを利用しているとき、Internet Explorer 11 で「HTML のソースを編集」ボタンが動作しない問題を修正しました。(#111547)
  • 記事のプレビューから編集画面に戻ったとき、「記事アイテム」ウィジェットの表示が崩れる問題を修正しました。(#111587)
  • Safari、Chromeを利用しているとき、リッチエディタで挿入されている画像を、選択して画像の差し替えを行うと、HTMLが崩れる問題を修正しました。(#111917)
  • 一覧から選択した記事・ウェブページにタグを追加したとき、更新日が更新されていない問題を修正しました。(#80072)
  • 公開キューを利用してるとき、記事のステータスを非公開にしても公開されているページが削除されない問題を修正しました。(#111248)

Loupe

  • トップアクセスに、表示されている記事が公開終了していた場合、記事内容が表示されない問題を修正しました。(#110904)

サーバー配信

  • サーバー配信がうまくいかない場合がある問題を修正しました。(#111253)
  • FTP 接続情報(ログインユーザ名、パスワードなど)に、記号などが含まれている場合、サーバー配信が正常に行われない問題を修正しました。(#111877, #111326)
  • SSL の利用有無を変更した時、保存ボタンが利用可能にならない問題を修正しました。(#111328)
  • スケジュールタスクが、ウェブサイト・ブログのオフセットを無視して登録され、指定した時間に処理されない問題を修正しました。(#111344)

アイテム

  • アイテムをアップロードするとき、アップロード先のフォルダ名として、パス区切り文字(/ または \)から始まるパス名を入力すると、内部的なファイル参照先が不正な値になる問題を修正しました。(#111668)
  • アイテムのアップロードをキャンセルしたとき、アップロードされたファイルとアイテムのレコードが残る問題を修正しました。(#80850)
  • アイテムのキャッシュディレクトリの作成ができないとき、サムネイルのファイルパスが正しくない問題を修正しました。(#82495)

コメント・トラックバック

  • コメント投稿者がサインインしている場合でも、キャプチャが表示される問題を修正しました。(#110897)
  • コメント詳細テンプレートに、MTCommentCustomFields タグを追加しました。(#110922)

スマートフォン オプション

  • iOS7 でスタイルが崩れている問題を修正しました。(#111439)
  • スマートフォンから記事本文を入力すると、JavaScript のエラーが発生する問題を修正しました。(#111474)

開発者向け

  • MT::FileMgr の rename 関数の2つの引数に、同じファイル名を渡すとファイルが削除される問題を修正しました。(#111881)
  • UserPasswordValidation に、複数の値が設定されている時、ダイナミック・パブリッシングで、値が先頭の1つしか取得できない問題を修正しました。(#111823)
  • MT::App::Search の中から呼ばれるコールバックに渡される $count(検索結果の件数)が、limit・count パラメータを利用していない問題を修正しました。(#110758)
  • 「登録・認証」設定画面を開いた時、MT::CMS::Common::is_disabled_mode、cms_object_scope_filter.blog、cms_view_permission_filter.blog、cms_edit.blog のコールバックが呼ばれていない問題を修正しました。(#110977)
  • 「コミュニティ」設定画面を開いた時、MT::CMS::Common::is_disabled_mode、cms_object_scope_filter.blog、cms_view_permission_filter.blog、cms_edit.blog のコールバックが呼ばれていない問題を修正しました。(#110978)
  • MTDatabase クラス(PHP)の tags_entry_count 関数を呼び出すと、エラーになる問題を修正しました。(#111654)
  • set_notification_dashboard コールバックが、複数回呼び出される問題を修正しました。(#111445)
  • set_notification_dashboard コールバックが、XHR 呼び出しでも実行されていな問題を修正しました。(#111283)
  • Listing Framework で、author_id か、created_by カラムの値が空のとき、不定ユーザーの表示名が表示される問題を修正しました。(#111382)

その他

  • 検索結果の一覧のカラムがずれている問題を修正しました。(#111792)
  • PSGI 環境下で動作している場合、システム情報で実行環境が CGI と表示される問題を修正しました。(#111741)
  • YAML::Tiny を利用しているとき、Community.Pack の読み込みに失敗する問題を修正しました。(#111733)
  • インストールされている、IO::Socket::INET6 のバージョンが 2.57 以前の場合、Google Analytics との連係時にエラーが発生する問題を修正しました。(#111396)
  • Internet Explorer で、記事に埋め込まれたアイテムのリンク先の画像をポップアップウィンドウで表示したとき、スクロールできない問題を修正しました。(#81259)
  • システムのログで分類のフィルタを指定すると以下のエラーが発生する問題を修正しました。(#111619)
  • システム情報が、ユーザーの表示言語で翻訳されない問題を修正しました。(#111484)
  • ウェブページの検索結果一覧で、最終更新日の列に作成日が表示されていた問題を修正しました。(#111603)
  • 指定日公開と指定日非公開が同時に実行される場合、指定日公開に設定されている記事がアーカイブページに表示されない問題を修正しました。(#111612)
  • プレビュー画面のスタイルが崩れている問題を修正しました。(#110746)
  • Internet Explorer 11 で、一覧のスタイルが崩れる問題を修正しました。(#111050)
  • ImageDriver として、Imager を利用しているとき、libjpeg の有無を判定してエラーハンドリングするようになりました。(#105860)
  • mt-cp.cgi へ パラメータ無しでアクセスしたとき、エラーになる問題を修正しました。(#111298)
  • FastCGI 環境下において、mt-wizard.cgi へ自動でリダイレクトされない問題を修正しました。(#111278)
  • HidePerformanceLoggingSettings の綴り間違いを修正しました。(#111563)
  • run-periodic-task を Perl 5.8x で実行した場合、無効な正規表現のエラーが発生する問題を修正しました。(#111773)

制限事項・既知の問題点

  • テンプレートタグのモディファイアの値として、ダブルクォーテーションを含むときは、'(シングルクォーテーション)でモディファイアの値を指定するか、一旦、別の変数に格納してからご利用ください。(#111870)

その他の制限事項・既知の問題については次のドキュメントをご覧ください。

注意事項、制限事項と既知の問題点

Thanks To

このリリースにはMovable Typeコミュニティーから報告された多くの、バグ修正、パッチ提供が取り込まれています。FogBugz を通じてパッチおよび、バグレポートを提供してくださったコミュニティーメンバーのお名前は以下の通りです。皆様のご協力に感謝します!

  • Junnama Noda (#111881, #111823, #111485, #111601, #111864, #111654)
  • 渡邊慎吾 (#111996, #111751, #111547, #111563, #111896, #110481)
  • taiju@alfasado(#111815, #111742, #111739, #111398, #111965, #112250)
  • Dan Wolfgang (#111733, #111382)
  • naoaki.onozaki (#111700)
  • 近藤@alfasado (#111668, #111691, #111587)
  • Yujiro Araki (#111534)
  • bit part (#111460, #112138)
  • Jim Ramsey (#80745)
  • Jay Allen (#82495)
  • YAMAOKA (#111773)
  • Maarten Schenk (#109425)
  • Toru Motchie MOCHIDA (#112229)
  • guimihanui (#110710)
  • Hatsuhito Wonder2 Ueno (#111346)
  • Hajime Fujimoto (#112127)
  • 高橋 康宏 (#110922)

※ バグIDのリンク先は、外部サイト (http://movabletype.fogbugz.com) になります。また、各ケースを参照するには FogBugz のユーザーアカウントの登録が必要です。

Updated on 2014-09-09, 12:29 .

関連ページ