movabletype.jp
検索

MTEntryClassLabel FUNCTION MT4.1

コンテンツが、記事かウェブページかを表示します。検索結果などのページで、記事とウェブページを別のデザインで表示させる場合などに使用します。

MTEntryClass タグとの違いは、再構築したユーザーの使用言語によって翻訳されて表示される点です。例えば、使用言語が English の場合は、Entry もしくは Page、日本語の場合は記事もしくはウェブページと表示されます。

使い方の例では、MTSetVarBlock ブロックタグ、MTIf コンディショナルタグと組み合わせて条件分岐をおこなうことで、出力内容を変更しています。

使い方

<mt:SearchResults>
  <mt:BlogResultHeader>
<div class="search-results-container">
  </mt:BlogResultHeader>
<mt:SetVarBlock name="type"><$mt:EntryClassLabel$></mt:SetVarBlock>
<mt:If name="$type" eq="ウェブページ">
<$mt:Include module="Page Summary"$>
<mt:Else>
<$mt:Include module="Entry Summary"$>
</mt:If>
  <mt:BlogResultFooter>
</div>
  </mt:BlogResultFooter>
</mt:SearchResults>
Updated on 2015-09-02, 03:07 .
MTDDC MEETUP TOKYO 2016

Movable Type 関連書籍