movabletype.jp
検索

Movable Type 3 および Movable Type 4 から Movable Type 5 へのアップグレード

このドキュメントでは、Movable Type 3 および Movable Type 4 から Movable Type 5 へのアップグレードについて解説します。最新のMovable Type 5へのアップグレードについては以下のページを参照してください。

アップグレードの前に、以下のページの注意事項を必ずお読みください。

SQLite または PostgreSQL をご利用の場合

Movable Type 5 から、SQLite および PostgreSQL がサポートされません。SQLite または PostgreSQL をご利用の場合は、Movable Type 4.x の状態で、MySQL への移行作業を行う必要があります。移行手順は、『SQLite / PostgreSQL から MySQL への移行 』を参照してください。

Movable Type 3 および Movable Type 4 からのアップグレードの方法は、大きく分けて以下の2種類があります。

  1. 既存のデータベースを残す方式
  2. 既存のデータベースを上書きする方式

既存のデータベースを残す方式

既存環境 (現在利用中の Movable Type のアプリケーションファイルやデータベース) を残したまま、新しい環境 (新しいバージョンの Movable Type とデータベース) を作成して移行します。この方法でアップグレードを行うと、既存環境がそのまま残せますので、アップグレード作業中に問題が発生したときにも、すぐに元の状態に戻すことができます。
ただし、既存で利用しているデータベースとは別のデータベースを作成する必要がありますので、お使いの環境の MySQL で、複数のデータベースを作成することができるかをご確認ください。

詳しい手順は、『既存のデータベースを残すアップグレード手順』を参照してください。

既存のデータベースを上書きする方式

データベースを書き換えてアップグレードする方法です。お使いの環境で、複数のMySQLデータベースを作成できない場合は、この方法でアップグレードしてください。

詳しい手順は、『既存のデータベースを上書きするアップグレード手順』を参照してください。

Updated on 2012-07-19, 10:43 .

関連ページ